ニキビ改善と睡眠の関係

ニキビ改善と睡眠の関係

ニキビを早く治すためには、ニキビ用化粧品を使うとともに
幾つかのことに気を付けると良いようです。

 

最も大切なのは洗顔とその後の保湿です。

 

ニキビケアの場合には、やはりニキビ専用のものを使用すること、
大人ニキビ、思春期ニキビならばそれぞれに合わせたものを使用するようにしましょう。

 

上記の基本に加えて、
日常生活の中でも気を付けるべきことがあります。

 

まずはしっかりと睡眠をとるようにしましょう。
お肌を再生するためには、約8時間前後の睡眠が必要といわれています。

 

あまり沢山眠らなくても大丈夫だという人もいるかもしれませんが、それは
ただあまり寝なくても昼間眠くならない、というだけのことで、お肌にとっては別です。

 

睡眠時間が少ない場合と多い場合とでは、少ない場合の方が
皮膚の老化が早くなり、ニキビやシミなどが出来やすくなってしまうのです。

 

お肌が作られるのは、
夜の10時前後から、2時までの間です。

 

その時間帯が最も多く細胞がつくられる時間なので、
この時間帯にはしっかりと睡眠を取るようにしたいですね。

 

仕事の都合などもあり、なかなかこの時間に
毎日眠るというのは難しいかもしれません。

 

そんな時には、週に何回かでもしっかりと睡眠をとるようにすると、
お肌の調子もだいぶ違ってくることでしょう。

漫画で見る!ニキビケア