乾燥ニキビの治し方

乾燥ニキビの治し方

思春期のニキビは皮脂過剰から起こるものです。

 

それに対して大人ニキビと呼ばれるタイプのニキビは、
乾燥が原因のものがほとんどであるようですね。

 

この乾燥ニキビは、皮脂の分泌量が突然増えてしまって
ニキビになるというものではありません。

 

お肌が乾燥してしまったことによって、毛穴も同時に縮んでしまい、
皮脂などが詰まりやすくなってしまうことによってニキビが出来てしまうのです。

 

こうして考えてみると、乾燥ニキビを治すためにはニキビを治すためのケアと同時に、
お肌の乾燥を改善していく必要があることが分かりますね。

 

お肌の乾燥対策としてよくあげられるのが洗顔方法です。
ニキビが出来るとついつい皮脂過剰なのではと、洗顔に力を入れてしまいます。

 

中には1日に何度も洗顔するという人もいるようです。
しかし基本的に洗顔は朝晩の2回で十分です。

 

擦り過ぎたりせずに、お肌に優しい洗顔料を使用して、汚れや余分な皮脂、古い角質のみを
落とすようにして、お肌に必要な皮脂を残すような洗顔をしなければなりません。

 

洗顔を終えたら、すぐに化粧水や
美容液で保湿を行うようにしましょう。

 

基本的なケアをしっかりと行い肌質を改善していくことが、
大人ニキビを治す近道になります。

漫画で見る!ニキビケア