乾燥肌とニキビの関係

乾燥肌とニキビの関係

何度も同じ場所にニキビが出来たり、ニキビが出来ているのにお肌が
乾いてきているという経験をしたことはありませんか?

 

そういった方の話を聞いてみると、ほとんどに
当てはまるのが「乾燥肌である」という点です。

 

乾燥肌の方に出来るニキビは、思春期に出来る
ニキビとは全く種類が違うものと考えるべきです。

 

つまりケアの方法もまた変わってくるので、思春期ニキビのように
洗顔回数を増やしたりすると、ニキビが悪化してしまうので注意が必要です。

 

乾燥すると何故ニキビが出来るのかというと、乾燥によって不用な
角質がいつまでもお肌に残り固く厚くなることが原因です。

 

お肌に水分が行き届かない状態では毛穴が縮んで細くなりますし、さらにその上を
本来ならはがれ落ちていかなければならない角質で覆っている……。

 

そのため皮脂の分泌量は多くないのにもかかわらず、
毛穴が詰まりやすくなりニキビが出来てしまうのです。

 

乾燥ニキビと呼ばれるニキビがどうやって出来るのかを知ると、
ケア方法もすぐに思いつきますね。

 

乾燥ニキビを治すためには、
乾燥肌を改善していくケアが大切です。

 

つまり古い角質を落としすぎない適度な洗顔と、
洗顔後の保湿ケアは必須ともいえるでしょう。

漫画で見る!ニキビケア